効果的な分析|Googleアナリティクス|アクセス解析で多くの情報を取得する

Googleアナリティクス|アクセス解析で多くの情報を取得する

グラフ

効果的な分析

スーツの人達

企業がGoogleアナリティクスと連携した分析システムを導入した際に得ることができる情報というのは、多岐に渡ります。例えば、企業のWEBサイトを競合他社と比較した情報であったり、WEBサイトにアクセスする人の属性情報であったりと得られる情報は様々です。Googleアナリティクスと連携した分析システムで得られる情報には、その他にも成果に繋がるユーザーの傾向やユーザーの隠れたニーズの発見、それらの情報を通してコンテンツにおける課題の見える化を行なうことができるようになります。課題の見える化によってWEBサイトにおける改善点や気づきを洗い出すことができた後には、改善期待値の高いWEBページを提案してもらうことが可能です。そのWEBページを基にA/Bテストが実行され、より良いWEBサイトを構築することができるようになるでしょう。

Googleアナリティクスと連携した分析システムにおける分析というのは、上記で挙げた通り様々な情報から行なわれます。数多く存在する情報を分析する際には、「ユーザー分析」「ニーズ分析」「動線分析」「コンテンツ分析」といった4つの分析から結果が出るのです。ユーザー分析ではユーザーのサイト閲覧行動やリサーチデータ、パネルモニタデータ等からWEBサイトにアクセスしてくる代表的なユーザー像である「ペルソナ」を自動生成します。このように、Googleアナリティクスと連携した分析システムによる各分析ではWEBサイトを運営するにあたって非常に役立つ情報を得ることができるのです。